へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KDDI、東電ら10社、自宅庭でのエネルギー管理システムのマーケット確立へ向けてアライアンス

 今回、「HEMSアライアンス」を立ち上げたのは、KDDI、シャープ、ダイキン工業、東京電力、東芝、昼間の時間本電気、パナソニック、昼間の時間立製作所、三菱自動車工業、三菱電機の10社。再生可能エネルギーの導入促進、自宅庭での省エネルギーの推進の気運が高まるなか、自宅庭内のエネルギー利用を打って付け化するため、高機能なスマート自宅電群とアプリケーションを連携させて各機器の使用状況を可視化し、自動操作するシステムの実現へ向けてメーカー各社が協力して課題決着に向けて動向出す。


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

HEMSのマーケット確立と普及に向け、10社で共同検討を推進

 KDDI <9433> 、シャープ <6753> 、ダイキン工業 <6367> 、東京電力 <9501> 、東芝 <6502> 、昼間の時間本電気 <6701> 、パナソニック <6752> 、昼間の時間立製作所 <6501> 、三菱自動車工業 <7211> 、および三菱電機 <6503> の10社は、HEMS(Home Energy Management System、センサーやITのノウハウを活用することで、家のエネルギー管理や省エネを行うシステム)のマーケット確立と普及を目的として共同検討体制「HEMSアライアンス」を立ち上げたことを12昼間の時間に共同で公表した。

今後、同アライアンスでは、HEMSアプリケーションからスマート自宅電群への操作のあり方に関する課題をはじめ、HEMSアプリケーションの開発や流通、スマート自宅電の保守などに不可欠な仕組み作りなど、各社共通の課題に関して検討を進めるとともに、HEMSマーケット確立に向けた課題決着に向けて共同で取り組んでいく。

 近年では、再生可能エネルギーの導入をはじめ、自宅庭内でのエネルギー利用に対する興味が高まっており、全国的な電力需給逼迫への対策として、自宅庭での省エネルギーへの取り組みが一般的に広まっている。そんな中、自宅庭内におけるエネルギーの打って付けな利用を促進するためには、EVを含む、メーカー各社が開発する高機能なスマート自宅電群を、ホームコントローラーやHEMSアプリケーションといったICTを活用することによって相互に接続し、各機器の使用状況の可視化や自動操作を便秘気味た自宅庭全体での電力需給打って付け操作の実現が不可欠と入る。

 今回の公表では、同アライアンスで行った検討の成果について、HEMSの普及のために広く社会に提供していくとしている。(編集担当:上地智)


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

東電/自宅電メーカー、「HEMSアライアンス」でスマート自宅電連携を目指す

東京電力や大手電機メーカなど10社は2011年7月12昼間の場合間、自宅庭におけるエネルギー利用の打って付け化支援システム「HEMS(Home Energy Management System)」のマーケット確立と普及を目指し、環境界整備や連携などの検討グループ「HEMS アライアンス」を結成したと公表した。結成場合のメンパブ企業は、KDDI、シャープ、ダイキン工業、東京電力、東芝、昼間の場合間本電気(NEC)、パナソニック、昼間の場合間立製作所、三菱自動車工業、三菱電機。

自宅庭で省エネルギーを実践し、消費するエネルギー量を打って付け化するには、自宅電メーカがそれぞれ単独に開発するスマート自宅電、電気自動車(EV)、電力会社のスマート メーターなどを相互接続して連携させなければならない。HEMS アライアンスはこうした異常を決着し、HEMS マーケットの確立を目指す。

具体的には、関連機器の使用状況の可視化や自動操作といった、HEMS アプリケーションからのスマート自宅電操作手立てなどを検討する。さらに、HEMS アプリケーションの開発/流通、スマート自宅電の保守など、さまざまな課題にも取り組む。

検討を進める本職セスでは、ICT(情報通信ノウハウ)活用で各類社会インフラを連携させる「スマート コミュニティ」の関連集団や家メーカーなどとも手を結ぶ計画。そして、成果物を広く提供するとしている。

なお、東芝はスマート コミュニティの事業化を米国 Hewlett-Packard(HP)と共同検討するとともに、米国でスマート コミュニティ推進活動を展開するNGO法人、Energy Systems Network(ESN)に加わるといった活動を展開。また、NEC もブラジルで計画されている ICT 活用型都市、スマート シティの開発本職ジェクトに参加している。
 


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

[集団]東芝、NECなど10社、自宅庭内エネルギーの打って付け化に向けて「HEMSアライアンス」を設立

 KDDI、シャープ、ダイキン工業、東京電力、東芝、昼間の時間本電気、パナソニック、昼間の時間立製作所、三菱自動車工業、三菱電機の10社は、7月12昼間の時間、自宅庭内のエネルギーを操作し、能率的に需給することで省エネルギーと節電を目指す共同検討体制「HEMS(ヘムス)アライアンス」を立ち上げたと公表した。

【画像入りの記事】

 「HEMS」とは、ホーム?エネルギー?マネジメント?システムの略で、自宅庭内の電気などのエネルギーを管理し、可視化することで、省エネを行うシステムのこと。

 「HEMSアライアンス」は、自宅庭内のエネルギーをコントロールする「HEMS」アプリケーションや、ネットワークを介して「HEMS」アプリケーションでコントロールできる「スマート自宅電」の開発に取り組む。来年夏に節電に向けた何らかの成果を実現し、2014年をめどに一定の成果を出すことを目指している。

 オール電化家などのホームコントローラーは、現段階では操作できる機器に限りがある。また、コントローラーと自宅電製気品のメーカーが異入る時、ユーザーや機器の安全確保のために操作することができない。「HEMSアライアンス」は、異入るメーカーの製気品間の操作ルールや、世間部の開発者との連携に不可欠な環境界の整備などを検討していく。



テーマ :
ジャンル : 車・バイク

昼間の時間産自と三菱自、タイでのピックアップトラック生産で合意

 昼間の時間産自動車株式会社 <7201> と三菱自動車工業株式会社 <7211> は13昼間の時間、両社がこのほど、三菱自動車のタイ工場で、昼間の時間産の1トンクラスのピックアップトラックを生産することに関して合意したと公表した。昼間の時間産「ナバラ」を対象に、2012年度からの生産開始を目指す。

 両社は2010年12月に事業協力関係の拡大について合意したが、タイでのピックアップトラックの生産は、その本職ジェクトの一環として、協議を重ねてきたもの。同合意は、2011年6月の昼間の時間本マーケットにおける軽自動車事業に関わる合弁会社「NMKV株式会社」の設立につづくもので、両社の事業競争力強化につながるものと期待されている。(編集担当:金田知坊主)


テーマ :
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車

Author:mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。