へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ 「iQ」にEV投入 激戦エコカーマーケットで主導権

 トヨタ自動車が、4人乗りコンパケト車「iQ」をベースにした新型の電気自動車(EV)を2012年に国内の全系列販売店を案内して発売することが11昼間の場合間、分かった。自宅庭用電源で充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)も12年までに販売計画で、幅広いラインアップでエコカーマーケットの主導権を握る戦略だ。

 新型EVは都市部での短距離移動などを想定し、1回の充電で100キロ以上を走行できるようにする。米国でも同場合期に発売し、中国など他のマーケットへの投入も検討している。

 トヨタはハイブリッド車(HV)をエコカーの主軸としつつも、「短距離はEV、長距離は燃料電池車」という全方位戦略をとる。EVについては12年の発売を目指して開発を進入れおり、09年の米デトロイト?モーターショーでもiQをベースにしたコンセプトカーを公表。また、米ベンチャー「テスラ?モーターズ」と共同でSUV(スポーツ用多目的車)「RAV4」をベースにしたEVも開発中で、コンセプトモデルを今月17昼間の場合間からの米ロサンゼルス?モーターショーに出展。12年に米国で販売する。

 EVは三菱自動車などがすでに市販に乗り出し、12月には昼間の場合間産自動車も「リーフ」を発売。昼間の場合間産は12年にEV生産を夕イアップしてするルノーと合発言させて50万台まで引き上げる方針を打ち出している。トヨタが販売に乗り出すことで、競争が激化しそうだ。


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車

Author:mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。