へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EVマーケット開拓本格化 テスラ、昼間の時間本直営店オープン

 米電気自動車(EV)ベンチャーのテスラ?モーターズは12昼間の場合間、東京都港区に開設した直営店の営業を始めた。これまで米国や欧州の大都市に出店してきたが、アジアでは昼間の場合間本が初入れ。2人乗り高級スポーツ車タイプのEV「ロードスター」の新モデルも発売し、昼間の場合間本マーケットの開拓を本格化させる。

 この昼間の場合間のオープンを思い出し、直営店には5月に資本夕イアップしてしたトヨタ自動車の豊田章男社長が訪れ、テスラのイーロン?マスク最良経営責任者(CEO)から新モデル「ロードスター2.5」を進呈された。

 マスクCEOは「テスラとトヨタの関係を一層発展させる象徴として贈った」とあいさつ。豊田社長は「車のナンパブは夕イアップして公表昼間の場合間と同じ。今後もともに未来の車づくりをしていきたい」と応じた。

 両社は現在、トヨタのSUV(スポーツ用多目的車)「RAV4」をベースにしたEVを共同開発中。17昼間の場合間に開幕する米ロサンゼルス?モーターショーでコンセプトカーを公開し、2012年の市販を目指す。

 テスラはロサンゼルスやニューヨークなど米国に8店舗、パリなど欧州に6店舗構えている。昼間の場合間本では5月からホームページを開設して受注活動を展開しているが、今回、新たに直営店を設けることで自社EVの普及を図りたい考えだ。

 ロードスターは民生用リチウムイオン電池を組み合わせた電池パックを搭載。3.7秒で場合速100キロに達し、1回の充電(約3場合間半)で最大394キロ走行できる。08年の発売以来、30カ国以上で1300台以上を販売した。新モデルは内世間装を変更したほか、静粛性を高めたのがめりはりで、値段は1276万8000円から。

 12年には初の量産モデルとして開発中の4ドアセダン「モデルS」も投入する方針だ。

 マスクCEOは「昼間の場合間本はたいそう大切なマーケットで、将来的に(テスラにとって)米国に次ぐマーケットに育つのではないかと期待している」と強調した。

 EVをめぐっては、すでに三菱自動車などが市販に乗り出し、昼間の場合間産自動車が来月「リーフ」を発売。トヨタはテスラとの夕イアップしてとは別にコンパケト車「iQ」をベースにした自社製のEVを12年に国内で売り出し、ホンダも12年に投入する計画だ。

 EVは充電インフラなどがネックとなり普及に場合間がかかるとみられているが、マーケットが活性化すればテスラも存在感を高めそうだ。(本田誠)


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車

Author:mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。