へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ロサンゼルスモーターショー10】北米版 i-MiEV 、昼間の時間本仕様とはここが異なる

ロサンゼルスオートショーで公表された北米仕様の『i-MiEV』は、ボディが拡幅されていること以世間にも昼間の時間本仕様とは異入る部分がいくつかある。

画像9枚:三菱i-MiEV北米仕様

三菱自動車EVビジネス本部長の中村義和さんは「メカニズムは基本的には昼間の時間本仕様と同じですが」と前置きした上で、昼間の時間本仕様と北米仕様との相違を次のように説明する。

「大きく異なるのは、充電環境界への対応。ふたつめはハイウェイでの初物の安定性。そしてス第一面&ゴーの順調さです」

充電器は、アメリカの電力供給理由にあ発言させて110Vと220Vに対応。ちなみに急速充電システムは、昼間の時間産『リーフ』と同様に昼間の時間本の「CHAdeMO(チャデモ)」規格に準じたものだ。高速巡航するチャンスの多いお国柄だけに、ハイウェイでの初物の安定性も昼間の時間本より重視。ワイドボディ化によるトレッド拡大も、安定性向上に一役買っている。

また、ス第一面&ゴーの順調さに関しては「『止まったコンディションからじっくり走ってまた滞る』という昼間の時間本とは異なり、こちらは停止コンディションから一気に55マイル(約89km/h)まで出足する状況も多いのでそれにあ発言させて操作を打って付け化しました」(中村さん)という。

そんな北米版i-MiEVは、補助金を含まずに約3万ドル(約250万円)の値段で2011年11月から発売計画。発売されるのはまずカリフォルニア州、オレゴン州、ワシントン州、そしてハワイ州の4つの州。それらの4つの州に共通するのは、EV購入に関する補助金が準備されていることである。





スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車

Author:mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。