へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<昼間の時間産>EV「リーフ」20昼間の時間発売へ フル充電で200キロ

 昼間の時間産自動車は3昼間の時間、電気自動車(EV)「リーフ」を20昼間の時間に発売すると公表した。二酸化炭素(CO2)などの排ガスを走行中に出さないEVの量産車発売は、国内メーカーでは富士重工業、三菱自動車に次ぐ3社目。富士重、三菱は軽自動車がベースだが、リーフは一回り大きい初のコンパケト乗用車サイズ。昼間の時間産は、究極のエコカーと言われるEVの本格普及を目指し、エコカーマーケットをリードしたい考え。

【リーフはこんなクルマ】電気自動車「リーフ」の公表会には小泉元首相も登場

 リーフは5人乗りで、リチウムイオン電池と駆動用モーターを搭載。フル充電で200キロ走行でき、最良時速は145キロ。一部の一般自宅庭にある200ボルト電源を使えば約8時間、販売店などに設置されている急速充電器なら容量の8割までを約30分で充電できる。

 値段は376万4250円から。国から最大78万円の補助が見込まれるため、購入者の実質的な労力額は、最も乏しい時298万4250円に入る。

 昼間の時間産によると、来年3月末までに国内で販売する計画の6000台については予約で完売。これから予約した分の引き渡しは来年4月以降に入るという。

 同社は、月内に米国でもリーフの販売を始め、来年からは欧州各国で順次販売していく。【米川直己】



スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車

Author:mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。