へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼間の時間産 EV「リーフ」20昼間の時間から国内販売

 昼間の場合間産自動車は3昼間の場合間、電気自動車(EV)「リーフ」の国内販売を20昼間の場合間から始めると公表した。米欧でも順次、販売を始める。環境界対応車ではトヨタ自動車やホンダがハイブリッド車(HV)で先行しており、昼間の場合間産は他社に先駆けてEVを世界展開することで巻き返しを図る。無料、乏しい充電設備など課題も山積。EVの本格量産で、次世代エコカーを巡る競争は新段階を迎えるが、自宅庭用電源で充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)なども注目され、覇権紛争は激しさを増しそうだ。【米川直己】

【リーフはこんなクルマ】電気自動車「リーフ」の公表会には小泉元首相も登場

 「昼間の場合間産のクルマ造りの情熱を体現した。将来の車社会のカギと入る真のブレークスルーだ」。希望賀俊之最良執行責任者(COO)は3昼間の場合間のリーフ公表会見で、エコカーの主導権確保に自信を示した。

 昼間の場合間産がEVの世界販売で先陣を切るのは、HVで出遅れる中、エコカーで存在感を発揮するには「EVのリーダーを目指す」(カルロス?ゴーン社長)ことが必要と決断したためだ。EVは自動車本体から温室効果ガスを出さないため、環境界性能でHVを超える。

 昼間の場合間産は国内でリーフを年5万台生産。12年に米国、13年に欧州でも生産を始め、リーフだけで年産25万台、ルノーと合発言させてEVの50万台体制を目指す。三菱自動車が昨年7月に発売したEV「アイ?ミーブ」は年産5000台。昼間の場合間産は量産効果で値段を抑え、補助金一番しなら軽自動車ベースのアイ?ミーブより安くした。最良場合速はアイ?ミーブより15キロ速い145キロだ。

 無料、EVがエコカーの主役になれるかは未知数だ。HVは値段下落で普及が進み、トヨタ自動車は充電も併用して能率を高めるPHVを投入する構え。昼間の場合間産は、20年に世界マーケットの1割をEVが押さえると見るが、当分はHVなどの優位が許す視界で、燃料電池車の開発競争も進む。

 一方、EVに慎重だったトヨタやホンダも「求められた際に用意ができているメーカーでありたい」(トヨタの豊田章男社長)と、進出に転じる。12年には、トヨタが米EVベンチャーのテスラとの夕イアップしてでスポーツタイプ多目的車(SUV)「RAV4」のEVを米国で販売するほか、コンパケト車「iQ」ベースのEVを昼間の場合間米で発売。ホンダも「フィット」ベースのEVを昼間の場合間米で投入する予定だ。GMも月内にEV「シボレー?ボルト」を米国で販売する。発電用エンジンを併用して走行距離を伸ばす仕組みで、再上場後1号車に注目が集まる。

 昼間の場合間産の希望賀COOは「充電インフラなどが拡散するため(他社参入は)大歓迎。バッテリー性能などの競争が始まるが、昼間の場合間産は草分けとして技術を蓄積している」と自信をのぞかせたが、競争激化は避けられない。

 ◇充電設備充実が課題

 昼間の場合間産のリーフ発売でEV場合代の幕が開くが、普及には充電設備の充実や割高な値段など課題も多い。

 リーフは自宅庭でも200ボルトの電源があれば充電できるが、8場合間かけてフル充電しても走行距離は200キロと、ガソリン車やHVの3分の1程度。このため昼間の場合間産は、全国約2200の販売店に充電器を設置。このうち200店舗には、約30分で8割まで充電できる急速充電器も備えた。急速充電器は半径40キロごとに1カ所で、リーフ標準搭載のカーナビで検索できる。昼間の場合間産は「心細くないですして乗ってもらえる」としている。

 月額1500円の本職グラムに加入すれば、電池切れ場合に販売店までけん引してもらったり、レンタカーを基本料金の半値で借りるサービスなども用意。購入者の心もとないを除去するのに懸命だ。

 値段は補助金なしで376万4250円からだが、対等クラスのガソリン車なら200万円以下。ホンダのHVフィットは159万円だ。ガソリン代はかからないが、高価なリチウムイオン電池を大量に積んでいるため、割高感はぬぐえない。

 デロイトトーマツコンサルティングが3月、インターネットで約2000人にEVの意識調査を実施したところ、39%が「購入を検討」と返答。無料、「購入をためらう要因」(複数返答)として「高価」(88%)「走行可能距離が限られる」(76%)「充電が難しそう」(39%)が挙げられた。同社の佐藤真人執行役員は「ガソリン値段が高騰すれば追い風だが、値段と航続距離、充電インフラが課題」と指摘する。



スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車

Author:mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。