へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリウス 用の車両接近通報装置、トヨタが発売

トヨタ自動車は24昼間の時間、3代目『プリウス』(ZVW30)に取付可能な「車両接近通報装置」を開発、30昼間の時間より販売を開始すると公表した。国土交通省が定めた、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)の静音性に対するガイ割り知ってンに即したもの。

[動画リンク、装置の作動好みと搭載位置]

装置は、エンジンを停止しモーターのみによるEV走行が可能なHVの静音性に対応したもので、歩行者などが自動車の接近を認知できるよう、発進から25km/hまでのスピード域で自動で発音する。昼間の時間産自動車が12月に発売するEV『リーフ』にはこうした装置が標準装備されるが、メーカーの市販車に設定されるのはプリウスが初入れと入る。三菱自動車のEV『i-MiEV』は今秋より同様の装置を搭載する計画だ。

装置の通報音は、モーター音を模した音で、車両の走行コンディションを想起させるとともに、騒音とならないよう心遣いした。車速の上昇に伴い周波数を高め、車速の変化も表す。

装置の値段は1万2600円(取り付け経費除く)。全国のトヨタ車販売店、トヨタ部気品共販店で販売、取付をおこなう。

電気自動車やハイブリッドカーの電気モーターのみの走行では、エンジンの音がしないため、歩行者などがクルマが接近しているのに気付かず、事故につながるリスクが指摘されている。特に視覚障がい者らが対策を求入れいた。国土交通省は今年1月「ハイブリッド車等の静音性に関する対策のガイ割り知ってン」を策定、トヨタが販売する装置はこのガイ割り知ってンに沿って開発した。

トヨタは今後発売計画のHVやプラグインHV、EV、燃料電池自動車についても、早期に対応していく方針。







スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車

Author:mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。