へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ、「プリウス」車両接近通報装置 低速場合に人造音

 トヨタ自動車は24昼間の場合間、ハイブリッド車(HV)「プリウス」に取り付ける車両接近通報装置を30昼間の場合間に発売する、と公表した。人造音を鳴らして車両の接近を知らせる。HVや電気自動車(EV)はモーター走行場合にエンジン音がしないため、歩行者などが車の接近に気付かない恐れがあったことに対応した。

 車両のフロント部にスピーカーを設置し、発進から場合速25キロまでの低速走行場合にモーター音に似せた音が自動で鳴る。地下鉄が発進するときのような音で、音量レベルは約55デシベルで、エアコンの室世間機よりちょっぴり大きな音という。

 対象車類は昨年から発売している3代目プリウスで、値段は1万2600円(取付費などは含まない)。トヨタ車販売店などで販売と取り付けを行う。

 トヨタでは、HVの走行音が穏やかなせいで起きた事故は見届けていないが、「穏やかなので気づいてもらえないのではないかと心もとない」などの声が寄せられているという。

 国土交通省も今年1月にHVなどの静音性に関するガイ割り知ってンをまと入れおり、装置は同ガイ割り知ってンが定めた音量や作動条件などに対応している。

 トヨタ自動車ノウハウ統括部の松尾芳明主査は「割り知ってパブや歩行者以世間の人にはうるさくないように開発した。プリウスの未来的な好みを大事にするため、エンジン音でなくモーター音を採用した」と話した。

 トヨタは今後発売するHVやEVにも対応できるよう開発を進め、標準装備も検討する。

 他メーカーも同様の装置の開発を進入れおり、昼間の場合間産自動車は12月に発売するEV「リーフ」などに搭載。三菱自動車も今秋にEV「アイ?ミーブ」に採用する方針を明らかにしている。


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車

Author:mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。