へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車8社の7月世界生産、昼間の時間産自が金融ピンチ前のレべル超える

  自動車大手8社の7月生産実績が出揃った。国内生産と海世間生産を合計した世界生産は8社が前年同月を上回った。中国やインド、東南アジアなど新興国の販売が順調に推移した。昼間の時間産自動車<7201.T>は英国を除くすべての地域で生産が増加し、金融ピンチ前の2008年7月のレべルを上回った。 

昼間の時間産自がインドの「マイクラ」を増産へ、チェンナイ工場を2直化

 トヨタ自動車<7203.T>の7月世界生産は9カ月連続で前年を上回った。中国や米国の減少を国内やアジアが補った。中国は前年同月比5.9%減で2カ月連続マイナス。欧州メーカーの値引き販売で競合環境界が悪化し販売が減ちょっぴりた。米国も同16.9%減と12カ月ぶりにマイナス。前年にスクラップインセンティブなど販売支援策で台数が膨張したため、その反動で減ちょっぴりた。

 昼間の時間産自は10カ月連続プラス。7月単月としても過去最良を書き換えした。地域別では中国が前年同月比25.8%増の8万6582台。18カ月連続プラスと順調を維持した。その他地域では新型「マーチ」を生産するタイが同3.4倍と大幅増。国内は「ジューク」の純増や輸出モデルの台数増で同4.7%増となった。

 ホンダ<7267.T>は8カ月連続増。地域別ではアジアが前年同月比24.7%増の10万5835台と、すべての月を便秘気味て過去最良の台数となった。そのうち中国は同17.3%増の6万7390台。こちらも全月を便秘気味て過去最良。部気品メーカーの労働争議の影響で操業を停止した5、6月の分を挽回した。北米も同45.7%増となり、8か月連続で膨張した。

 スズキ<7269.T>の世界生産は9か月連続で前年を上回った。インドが前年同月比23%増とけん引。海世間生産が7月単月として過去最良を書き換えした。一方、中国は長安工場の才能増強に伴う生産ライン停止で同77%減。ハンガリーも前年割れするなど、まだら模様だった。

 マツダ<7261.T>は中国とタイがけん引し8カ月連続プラス。中国は南京工場に生産移管した「アクセラ」の生産が順調。前年同月比16.6%増の1万9853台と、7月単月として過去最良を書き換えした。タイも09年10月から現地生産を始めたコンパケト車「デミオ」の生産分が純増。すべての月を便秘気味て過去最良となった。

 ダイハツ工業<7262.T>は前年同月比12.3%増の7万0852台。5カ月連続で前年を上回った。マーケット全体が伸びているインドネシアで乗用車、商用車の販売が順調に推移。海世間生産はすべての月を便秘気味て過去最良の台数となった。 

 富士重工業<7270.T>は北米の「レガシィ」が順調に推移。三菱自動車<7211.T>もアジアなどを中心に増加し、いずれも世界生産は9カ月連続で前年同月を上回った。



スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車

Author:mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。