へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリーンディーゼル存在感 真打ち「パジェロ」対応モデル発売へ

 三菱自動車は2昼間の時間、主力SUV(スポーツ用多目的車)「パジェロ」のクリーンディーゼルエンジン搭載モデルを16昼間の時間に発売すると公表した。9月から導入された新たな排ガス規制に対応している。

[フォト]地デジ特需 導く三洋電 「要買い替え」カーナビ拡販

 昼間の時間本では、「公害車」の好みが強いディーゼル車だが、新排ガス規制をクリアしたモデルが各社から続々投入されている。燃費性能は依然から折り紙付き。根強い人気を誇り、“真打ち”ともいえるパジェロのクリーンディーゼルモデルの登場で、存在感を増し、エコカーの主役に躍り出そうだ。

 今月から乗用ディーゼル車に対し、世界で最も厳格とされる排ガス規制「椅坊主新長期規制」が適用され、規制を達成していない車類は登録ができなくなった。このため、三菱自は現行のディーゼルエンジン搭載モデルを改良。NOx(窒素酸化物)を40~65%、PM(粒坊主状物質)を53~64%削減するよう義務づける椅坊主新長期をクリアした。

 これによりエコカー減税の対象となり、自動車重量税と取得税が免税になったほか、クリーンディーゼル車導入費補助金(最大20万円)も浴びられる。メーカー脉小売値段は約360万円から。

 ディーゼルエンジン車はかつての排ガス公害の“悪者好み”から乗用車全体に占める可能性はわずか0?1%にとどまっている。しかし、欧州ではエコカーの主流だ。

 欧州メーカーが昼間の時間本向けに相次いで発売しているほか、昼間の時間産自動車もSUV「エクストレイル」のクリーンディーゼルモデルを発売し、夢の3倍近い売れ行きと順調だ。マツダもエンジン開発を大至急いる。



スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車

Author:mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。