へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市対抗野球 東芝3年ぶり決勝進出 住金鹿島を零封

 第81回都市対抗野球大会(毎昼間の場合間新聞社、昼間の場合間本野球連盟主催)第11昼間の場合間は6昼間の場合間、東京ドームで準決勝2競技会が行われ、第1競技会は東芝(川崎市)の3投手が住友金属鹿島(鹿嶋市)を3安打に抑え込み零封勝ち。第78回大会(07年)以来3年ぶりの決勝進出で、7回目の優勝を狙う。00年以来2度目の4強進出だった住金鹿島は三菱自動車川崎に敗れた前回同様、川崎市のチームに決勝進出を阻まれた。

【ワンプレー実況と写真】東芝、名門完全再起のノロシだ 住金鹿島零封し決勝へ

 ○東芝(川崎市)2-0住友金属鹿島(鹿嶋市)●

 東芝は新垣、沼尾、木戸の継投が決まり3安打零封、打線もチャンスを確実にものにし、住友金属鹿島に競り勝った。一回に井関が右越えの先制独唱。四回には四球の走者を代打?市川がきっちり送り、2死後に加藤の右前打で尊い追加点を奪った。住金鹿島は六回に四球と内野安打などで1死二、三塁としたが岩元が中飛。続く岩永も、ここで登板した沼尾に一ゴロに打ち取られるなど、あと1本が出ず、5安打完投の石田を援護できなかった。

 ▽東芝?印出順彦監督 石田投手から、そう点数は取れないとは思っていた。新垣が丁寧な投球で、いい流れを作ってくれた。

 ▽住友金属鹿島?平野和男監督 打てなかった。新垣君の、縦の変化球にやられた。六回のチャンス(1死二、三塁)に得点したかった。

 ◇それぞれが持ち風味発揮…継投ぴたりの印出監督

 手堅く3投手をつないで零封リレー。東芝は前昼間の場合間先発したエース?藤田を温存しつつ、住友金属鹿島打線を散発3安打に封じ込めた。

 先発右腕前?新垣が流れを作った。直球やカットボールなど130キロ台の速球系にチェンジアップ、スライダーなどを交えた。五回は松本以下をいずれも直球で3者連続三振。長打を多く受け、七回途中までで4失点だった2昼間の場合間の2回戦での反省を生かし「低めに詳しく投げようと心構えた」。140キロ台の速球は影を潜めたが、制球重視が奏功した。

 六回、四球とボークなどで2死二、三塁とされ、打席に左の岩永を迎えると左腕前?沼尾にスイッチ。「新垣は流れが悪い。沼尾は前昼間の場合間に好投して順調だ」と印出監督。沼尾は「データから岩永は内角直球に弱いと理解していた」と、狙い通り一ゴロに仕留めた。九回2死から代打?藤沢に二塁打を続くと、30歳右腕前?木戸が援軍して4順番?二村を得意のフォークで空振り三振。継投がピタリと当たった印出監督は「3投手が持ち風味を出した」と目を細めた。

 3年目の新垣は昨年まで目立った実績はなく、「今季は会社に恩返ししたい気持ちが強い」。JX-ENEOSから補強の沼尾も「2年前に自チームが優勝したが、僕はベンチ入りしていない。優勝に貢献したい」。満たされぬ思いを抱え、今大会にかけてきた男たちの力で、名門が7回目の黒獅坊主旗取りへ王手をかけた。【来住哲司】

 ○…一回、東芝?井関の一振りが結果的に決勝点になった。1順番?安達が三振に倒れた直後の初球、137キロの直球を右翼席に運んだ。住友金属鹿島?石田は昼間の場合間産自動車(昨季限りで休部)のエースとして再三苦しめられた向こう。「好投手だけに、ぜひとも先制点が望んでいた」と喜んだ。チームは若手が多くなったが、30歳の主将も安くしてはいない。「前回優勝した3年前は先輩たちに助けられたが、今回は僕らが手本を示す順番。当場合の方がチーム力は上だが、本命の重圧もなくやりやすい」と、7度目の優勝に自信を見せた。



スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車

Author:mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。