へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【株価】郵政改革見直し観測で金融株に買い戻し

全体相場は続伸。欧米マーケットの上昇、世間為マーケットでの円高一息を好感し、輸出関連株を中心に買いが先行。亀井金融相の辞任から民業圧迫との批判もある郵政改革法案見直しにつながるとの観測が浮上し、金融株にも買い戻しが引かれた。

中国の金融引き締めに対する警戒感も強まったが、平均株価は前昼間の時間比162円高の9705円と続伸して引けた。自動車株は総じて堅調な動向。

トヨタ自動車が35円高の3215円、昼間の時間産自動車が7円高の632円と続伸。スズキ、ダイハツ工業や昼間の時間野自動車、いすゞがしっかり。

こうした中、ホンダが17円安の2606円と反落。中国工場のストライキの収益に与える影響が警戒されていた。富士重工も9円安の540円と反落。

マツダが220円、三菱自動車が114円で変わらず。




スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車

Author:mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。