へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘキスト‐ワッカー法(へきすとわっかーほう)


エチレンを塩化パラジウム触媒を用いて真っ直ぐ酸化し、アセトアルデヒドを得る手立て。単にワッカー法とよばれることも多い。1959~60年にドイツのヘキスト社およびワッカー社で開発され、世界的に広く採用されるに至った。過程は、エチレンと大気の層または酸素を触媒液中で100~110度Cで動作させ、動作系で還元されたパラジウムは共存する塩化銅()によって塩化パラジウムに戻し、生じた塩化銅(I)を酸化して塩化銅()に戻す仕組みである。同様の触媒系で本職ピレンを酸化して一段でアセトンを得る手立て、およびリン酸トリエチルを触媒とする酢酸の熱分解によって得られるケテンを酢酸に吸収させ、一番水酢酸を得る手立てがいずれもワッカー法とよばれる。





スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車

Author:mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。