へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【電気自動車普及協議会】ローソン新浪社長「EVに心細くないですして乗れる環境界を」

6月29昼間の時間に設立された「電気自動車普及協議会」には、早くも35の企業?集団が参加の意希望を表明している。そのなかでも注目の企業のひとつが、自動車業界とはあまり関係がなさそうに思えるコンビニエンスストアのローソンだ。記者公表会に同席した代表取締役社長の新浪剛史氏が抱負を語った。

[関連写真]

「メキシコ湾の原油流出事故を見て、あらた入れ石油の確保がとてもな作業であり、この状況を変えていかなければならないと再認識しました。私たちは『みんなと暮らすマチ』を幸せにすることを企業理念に掲げています。豊かな地域の恵みを次世代へ引き継承するためにも、電気自動車(EV)の普及に協力していきたいと考えています」

ローソンでは2009年から店舗指導員のパトロール用としてEVの導入を進入れおり、今月現在で41台を使用中とのことだが、将来的には1200人の店舗指導員全員がEVで移動することを目指しているという。

「EVを先頭に立って使うだけでなく、充電スタンドの導入もまめに進入れいきます。気軽に、いつでも、心細くないですしてEVを利用できる環境界づくりに向けたチャレンジを進入れいきたいと考えています」

また協議会のアドバイザーになった東京大学工学系探求科特任教授の草加浩平氏は、昼間の時間本各地でのEVへの取り組みに言及。参加集団のひとつ長崎県では「長崎エビッツ(EV&ITSコンソーシアム)」を五島列島で入れる一方で、愛媛県では参加企業に名乗りを上げている富士タクシーが三菱『i-MiEV』を導入しており、運用原価面でも有益があるという事例を紹介した。




スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車

Author:mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。