へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルセデスベンツ、北京にデザインセンターを開設

かねて建設中だったメルセデスの「北京アドバンスト?デザインセンター」が落成し、21昼間の時間に正式に開所した。同社のデザインスタジオとしては本拠地のドイツ?シュツットガルト、イタリアのコモ、米国のカリフォルニア、昼間の時間本の横浜に許す5順番目。シュツットガルトを除けばアドバンスト?デザイン、つまり次世代ないしはなおさら先のクルマを見据えたデザイン提案に特化しており、北京のスタジオもそこに専念する。

画像:ブーレイ氏と代表的なモデル

「躍動感のあるで活発な大都市である北京は、段々と未来のデザイントレンドを形作るようになってきており、ここにアドバンスト?デザインセンターを興すのはタイムリーだ」と語るのは、副所長として実務を取り仕切るオリビエ?ブーレイ。

そして、こう継続する。「デザイナーは“未来に生きる”不可欠があり、都市予定やインフラ整備を含入れ未来のモビリティの全ての側面を考慮しなくてはいけない。この新しいスタジオは、商業的な制約なしに想像を広げるクリエイティブな環境界を我々にもたらしてくれる」

オリビエ?ブーレイは1989年にスバルにヘッドハンティングされて2代目『レガシィ』をデザイン。1992年にメルセデスに復職すると横浜スタジオを設立し、マイバッハなどのデザインを担当した後、ダイムラー傘下の三菱自動車でデザイン本部長を務めた。2004年に横浜スタジオに戻り、2009年からは北京で新デザインセンターの開設用意を進入れきた。

昨年のパリサロン(パリモーターショー)で公表されたスマート『eスクーター』は、電動バイクが普及している中国マーケットをバックに、スタジオ開設用意のかたわらでブーレイのチームがデザインしたものだ。昼間の時間本で多くのキャリアを積んできた同氏が、新天地の北京で見せる活躍に期待だ。






スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車

Author:mitsubishi, mitubishi, mitsubishi 19, mitsubishi 24, mitsubishi 車
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。